2006年1月1日

ニュルブルクリンク サーキット便り          3)シュツットガルド ベンツ博物館


2005年 ドイツ・ニュルブルクリンク サーキット便り
<ご注意>ここで掲載した情報は2005年秋の内容です。実際に行かれる方は各自で最新情報を入手して確実な旅をお楽しみ下さい。この情報を元に発生した如何なる事故・事件に関しては著者は一切関知しません。
MENU


メルセデスベンツの本拠地であるシュツットガルドのダイムラー社の工場内にはベンツ博物館があります。ガイドブックにも掲載されているので詳しくはそちらをご覧ください^^ ちなみにドイツの方に「シュツットガルド」と言っても通じません(笑) 「シュッガルッ」って言うとなんとなく判ってくれました(笑)
フランクフルト国際空港駅(Frankfurt Flughafen Fernbf)からシュツットガルド中央駅 (Stuttgart Hbf)へはICEの新幹線で約1時間。
気分は世界の車窓!
シュツットガルド中央駅 (Stuttgart Hbf)
大きなチーズとかソーセージを切り売りしています^^
いかにもヨーロッパに来たー!! って実感^^
宿はシュツットガルド中央駅内にあるインターシティ(INTERCITY STUTTGART)を楽天トラベルで予約。一泊二日朝食付きで約1.5万円なり。到着した時にはもう夕方でした。INTERCITY STUTTGARTホテルは、宿泊すると市内の電車乗り放題チケットがついてくるのでとても便利です。
駅にはメルセデスマークがあるほどなんですよ^^
このホテルで見かけた面白いもの^^
なんとエレベーターのドアが引いて開けるタイプ(笑)
さていよいよベンツ博物館へ向かいます。ホテルで貰った乗り放題チケットを手にしてSバーンの駅に向かいます。Sバーンとは近郊電車の事で、電車王国のドイツでは縦横無尽に走っています。シュツットガルド中央駅から地下に潜ってSバーンの乗り口へ向かい、S1からPlochingen方面行き Gottlieb-Daimler Stadion(LINK:GoogleMap)で下車します。乗車時間は約10分くらいっだったでしょうか?駅に下りると上の写真のようにのどかな風景が広がります。
ダイムラー社の看板があるのでそちらに向かって10分くらいするとダイムラー社の工場に到着します。まぁここで下りる人はダイムラー社に行くか、近くのサッカースタジアムへ行く人しか居ないみたいですので、人の流れについて行けば大丈夫かも!?
こちらは来年完成予定の新しいベンツ博物館。この立ち位置に見学者送迎用のバスが15分置きに出ていますので、適当に待ちます。なお、勝手に入ると捕まるそうです^^
ホントに古ーい車からF1マシン(でも、モック)まで展示してあります。
メルセデスの最新モデルもあります
SLK55 AMG!!
76,241ユーロ!!!(ドイツ語読みではオイロ)は安いのか!?
ジャン・アレジがドライブしたDTMのマシン
キミ・ライコネンのF1マシン
まぁ、私的にはクラシックカーには興味がないので^^
レーシングカーはカッコイイですよ!

0 コメント:

コメントを投稿

Search