2010年11月19日

GENUS 可変ND フィルター(Genus ND Fader Filter)

IMG_9027

GENUS 可変ND フィルター 77mmです。

今回はB&Hから購入しました。134.95 US$(約11000円)。日本だとSYSTEM5さん で購入可能です。

 

被写界深度の浅い映像を撮影するため、F値の小さい大口径レンズを使用するのですが、その際深刻な問題になってくるのが、明るいレンズ故に露出オーバーになってしまう事です。特に日中では、カメラのISO設定を最低にしても、F値を開放にすると最速シャッタースピードでも露出オーバーになってしまう事があります。そこでNDフィルターの登場になるのですが、実際には何枚もNDフィルターを揃えないといけないし、交換するのも面倒です。そこでこの可変NDフィルタを使用すると、1枚で無段階に露出量を調節する事が可能です。

一番絞りきった状態では、電球のフィラメントが見える程度まで減光してくれます。今回はキャノンレンズ用に77mmの大口径を選択しましたが、ステップアップリングを使用すれば、小口径レンズにも使用できます。ちなみに、フィルター径が大きければ小さいレンズを使用したときにケラレる心配が減るので、大口径タイプの購入をお勧めします。

 

サンプル映像が無いので申し訳ないのですが、SYSTEM5さんの紹介ビデオがありますのでそちらをご覧下さい。ちなみに、ビデオαさんの記事も参考になります。

http://www.videoalpha.jp/pdf-archive/pdf/new/2010/1005_p148-149.pdf

 



なお、KENKOからVariable NDX ND2.5-ND1000という製品が発表されています。年内中に販売開始になるそうですよ。

 

それにしてもGENUS のDSLRの製品は、他社と比較すると安いですなぁ

0 コメント:

コメントを投稿

Search