2018年4月30日

Mac Pro (Early 2009) 再生計画 128GB RAMを格安に調達

 2009年に購入したMac Pro (Early 2009) オクタコア2.26GHz (Intel Xeon 2.26GHz x 2)。販売されてからもう9年前になってしまうんですね〜。最近、ふとシステムレポートを見ると10GBメモリーを積んでいたはずなのですが、2GBのメモリー1枚がいつのまにか死んでいるようで、8GBしかありませんでした。。
 DDR3メモリーの価格を調べてみると、DDR3 PC3-12800 8GB ECC Registeredで13,000円代。2016年の夏ごろは7,500円だったのか(泣)・・・・早く気がつけばよかった、、。
 増設するならば、MAXまで行きましょう!色々調べるとファームウェアを5.1に上げると16GB x 8枚=128GBまで行けるらしい。しかし、値段は16GB1枚13,000〜17,000円。128GBで10万円オーバー。。 そこで中古を探すことにしました。ターゲットはRegisteredメモリーを使用しているサーバー用のメモリーで、DDR3-1600 16GBクラスのやつです。  探すこと数時間。格安なやつを見つけましたよ!


サーバー用メモリ DDR3-1600 PC3L-12800R 16GB [FMEM-77]【中古】【相性保証】
価格:5000円(税込、送料無料) (2018/4/29時点)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


8枚で税込み40,000円!楽天のポイントキャンペーンが10倍とかなんとかで実質36,000円で購入。



 
頼んだ翌日に到着。ブランドを指定できるそうなのでSAMSUNGにしてもらいました。
実際に来た物はM393B2G70EB0-YK0Q2という物。

どうやらOracleサーバーからの中古品の模様。

 16GB x 8枚の贅沢な光景w
 
PRAMリセットして・・・・無事に起動!
そして128GB 1066MHz DDR3として認識。
 
さて、次は・・・。







 



0 コメント:

コメントを投稿

Search