2018年3月5日

GoPro HERO5/6 マイクアダプター AAMIC-001をカメラから離れた場所に付けたい

お久しぶりです^^; 長らく投稿してませんでしたが、皆様お元気でしょうか。


さて、早速ですが、GoPro HERO5(6も)外部マイクを使用する場合、あのゴッツイマイクアダプター AAMIC-001をカメラ本体にブランブランさせて使用しなければなりません。 特に、ジンバルにカメラを装着する場合、巨大なマイクアダプターのためバランスが崩れ使い物になりませんでした。

カメラ本体にUSB-TypeC延長ケーブル(USB-TypeCオス−USB-TypeCメス)を取り付け、カメラから離れた場所にアダプターを取り付けられないかと色々試した結果、動作した延長ケーブルを見つけましたので報告します。

まず、カメラ側のコネクターがL型の方がバランスが取れて良いだろうと思い、「LANMU USB 3.1 Type C交換ケーブル typecケーブル L型 Type C延長ケーブル 10Gpbs高速転送」という物を試しましたが、残念ながらAAMIC-001は認識せず。。。




次に、CableCreationのGen 2 (10Gbps) USB3.1 Type C-Cケーブル CC0324を試してみると・・・・・・


なんと動作しました! USB3.1 Type CのGen 2だったのからかもしれませんが、よくわかりません^^;

packageの外装です。

CableCreationロゴが入るGen 2  USB3.1 Type Cオス−メスケーブル


ZOOM H5 LINE OUT
ステレオミニプラグ
AAMIC-001
CableCreation CC0324 Gen 2  USB3.1 Type Cケーブル メス−オス
GoPro HERO5

の接続です。

GoPro HERO5には、ZOOM H5のマイクから入力された音が収録されています。
(今度テストファイルを上げてみたいと思います)

ここで、唯一問題点が。ケーブルが丈夫なメッシュで覆われているためケーブルの取り回しが固く、ジンバルに取り付けるとバランスが合いません。そこで、ケーブルのメッシュを剥がしてもう少しケーブルに柔軟性を持たせてみる等、今後対策をしてみたいと思います。


(最初にこの記事書いていた時、寝ぼけてたんでしょうねw 記事訂正しました^^; )

2 コメント:

  1. 匿名3/09/2018

    死んだかと思った
    ブックマーク削除しなくて良かった

    返信削除
    返信
    1. 管理人3/09/2018

      すんませんw ボチボチやって来ます(^^)

      削除

Search