2009年5月22日

新型MacPro オクタコアトラブル発生!!

Snapz Pro XScreenSnapz001.jpg
先月購入した新型MacProにトラブル発生です(泣


 
 具体的には本体内部の最下段のファンが突然勢い良く廻る現象が起きています。判っている事はトラブルの発生原因はSMC関係だと言うこと。SMCをリセットしても発生します。添付DVDのハードウェアテストの結果では、ファンが回っている時に行うと 4SMC/1/40000000: SMC のエラーが表示され、テストが中止になります。
 なお、Temperature Monitorで様子をみると、写真のようにCPU B Heatsinkが120℃になったり-120℃になったりします。恐らくセンサーが故障しているのかなと思います。120℃になるとCPUが熱暴走をしていると勘違いして、ファンが勢い良く廻っているんだと思います。その後、温度が疑似的に-120℃(笑)へ下がってもファンは廻りっぱなし。リスタートしても駄目です。
 
HDDを合計5台も繋げているから、電源周りも疑ったほうがいいのかな(^^;
光学ドライブベイのところに着けたHDDを外してみようかなぁ。
 
もしこれで再発した場合は、アップル行きですな(泣)
HDDの初期化だけは避けたい。。。。。。

9 コメント:

  1. おっしゃるように、電源は要チェックだと思います。内蔵HDDが5台というのはちょっと多い気がします。私のは4台で問題なく動いていますが、標準のドライブベイは4つなんで、1つ外してみて様子を見るのがいいかもしれないですね。

    返信削除
  2. RFIDさん
    コメントありがとうございます。
    10.5.7にしてからあまりファンが廻らなくなったのですが、恐らくOSのアップグレードとはあまり関係がないと思うのでHDDを外して試してみますね。

    返信削除
  3. AVCHDLiteを扱うようになってPCの力不足を感じつつ、今度はMacにでもしようかな・・・?
    そうなるとVictor機がほしくなりそうです

    返信削除
  4. Victor機はQT出力ですからね。macと親和性がいいですよね。
    ちなみにZ7Jがメモリーカードに保存するM2TファイルはVLCで再生する事が出来ますが、FCPに取り込むには無料のプラグインを使わなければ行けないのがね。。。

    返信削除
  5. >電源は要チェック
    ��台外して4台でやってみましたが、やっぱり症状が発生。。
    やっぱり修理かなぁ。。。

    返信削除
  6. 教えて下さい。。
    とりあえず修理に出す事になるのですが、起動ディスクのバックアップをソフトウェアレイドで構築した2台のHDDにタイムマシンでコピーしておきました。
    万が一修理に出して起動ディスクが初期化されてしまったら、タイムマシンで復活出来るのでしょうか?
    ��つまり、ソフトウェアレイドで構築した2台のHDDをサラのMacに繋いでもきちんと認識されるのでしょうか。。

    返信削除
  7. 私もやったことがないんで想像ですが、ソフトウェアレイドにバックアップを置くのは止めた方がいいと思います。
    ソフトウエア的にレイドを構成しているだけなので、システムが変わった場合は読めないと考えた方が良さそうです。
    ただ仮にハードウエアレイドであっても、バックアップをレイド上に置くのは結構危険な臭いがしますね(笑)。
    というわけで、バックアップはレイド化してない普通のHDD上に保存する方がいいと思いますが

    返信削除
  8. 補足です。
    RYOさんがレイドとおっしゃっているのは、HDDの読み書きの速度を稼ぐためにストライピングをするレイド0のことですよね。
    これを前提にさっきは書きましたが、もしレイド0でないならレイドが復旧しなくても通常のHDDとして読めるはずなので大丈夫なはずですが...。
    ただ、いずれにしてもタイムマシンはまだ使ったことがないのでこの場合も大丈夫とは言い切れないんですけどね

    返信削除
  9. お騒がせしました(^^;
    なんとか通常HDDにスペースをつくってタイムマシンでbackupしました(OS インストールのオプションにタイムマシンから復活できるみたいです)
    >ソフトウエア的にレイドを構成しているだけなので、システムが変わった場合は読めないと考えた方が良さそうです。
    やっぱりそうですよね(^^;
    さて。土曜日にアップルにピックアップしてもらって修理にだしますが、この症状が定期的に出現してないので、不安ですね。

    返信削除

Search