2009年5月12日

HVR-Z7J ワイコン Cavision 0.42X SUPER WIDE ANGLE ADAPTER 72mm

Z7J

HVR-Z7J用ワイコンCavision PWA042X72 (LWA042X72) Combination 0.42x Wide Angle Adapter - BWA07X117 and PWA06X72, 72mm Screw-Onです。

正確にいいますとワイコンではなく、セミフィッシュタイプのワイドアダプターですね。B&H Photovideoで購入。$ 499.95。

Cavision 0.42X SUPER WIDE ANGLE ADAPTER 72mm 

このワイコンは2つのレンズが組み合わさっている物で、下の写真の大きいほうのレンズがBWA07X117(0.7X)、 小さいほうのレンズがPWA06X72(0.6X)、両方合わせて0.42xになるユニークなレンズです。小さい方のレンズだけでも運用ができますが、大きいレンズ単体ではZ7Jには装着は不可能です(Fujinon 13x4.5 lens (2/3") に直接繋げられるそうです。)。ですから実質2つのレンズを装着したまま運用するのが基本でしょう。このワイコンを装着すれば、(Z7Jのワイド側が16:9時35mm換算で焦点距離が32mmだから)13mm程度の超広角レンズになるわけです。

Cavision 0.42X SUPER WIDE ANGLE ADAPTER 72mm

Z7Jのワイコンは皆さん苦労している様子で、ワイコンのネジとZ7Jの標準レンズのフィルターネジに合う物が中々ないそうですが、このワイコンは問題なく取り付けが可能です(下の写真参照)。

Cavision 0.42X SUPER WIDE ANGLE ADAPTER 72mm 

専用ケース

Cavision 0.42X SUPER WIDE ANGLE ADAPTER 72mm 

 

Cavision 0.42X SUPER WIDE ANGLE ADAPTER 72mm 

 

Cavision 0.42X SUPER WIDE ANGLE ADAPTER 72mm 

 

Cavision 0.42X SUPER WIDE ANGLE ADAPTER 72mm 

↑クリックで拡大可。 

↓HDR-Z7J標準レンズのワイド側(4.4mm, 35mm換算で16:9時 32mm)で撮影し、ファイナルカットで取り込んだ物。

Snapz Pro XScreenSnapz001 

↓ワイコンを装着してZ7Jのワイド側に設定した時の画角。セーフゾーンにギリギリ入らないところまでワイコンの小さいフードが視野に入ってきてしまっています。

Snapz Pro XScreenSnapz001 

↓Z7J標準レンズのズームを少しだけテレ側にしてあげるとこの問題は解決します。

Snapz Pro XScreenSnapz002 

↓ちなみにZ7J標準レンズのズームのテレ側(52.8mm, 35mm換算で16:9時 384mm)はこんな感じですが・・・・・

Snapz Pro XScreenSnapz003

このエントリーで紹介したAi Zoom Nikkor ED 50-300mm F4.5Sで撮影した画角(300mm)はこちら。ここまで拡大できます(35mm換算で2,100mmの超望遠レンズになります)。

Snapz Pro XScreenSnapz002

1 コメント:

  1. 旧サイトの記事にRFIDさんから頂いたコメントを、こちらのblogには移行できませんでした。ごめんなさいm(_ _)m

    返信削除

Search